.
 ネコ、助けました!     2004年10月26日
.
. .
.

  先日、神戸に向かう途中の国道43号線で信号待ちの時、何気なしに窓を開けると「ミャーッミャーッ」
  って、なんかカモメでも鳴いてるかのような声が聞こえてきました。
  アチコチ、キョロキョロ探してみると・・・「んんん!?」
  なんと中央分離帯に子猫がいるじゃないですか!しかもメッチャ小さい!!


  43号線と言えばご存じの方も多いとは思いますが、大型のダンプは通るわトレーラーは通るわで、
  片側3車線のかなり激しい道路ですよ!
  どうやってそんなところに行ってしまったのかは解りませんが、自力で助かる可能性は、限りなく0%に
  近い状態です!


  これは放っとけないと思い、直ぐさまゼブラゾーンに車を止めて救出に行きました。
  ところがなかなか捕まらず、「一人では無理かも?」と思い、「警察に応援を頼もうか?」などとも考えた
  のですが、とにかく逃げ回るし、そのまま道路に飛び出すと危ないので、信号が赤の時に追っかけるよう
  にしてやっとの思いで捕まえました!
  近くで見るとホンマに可愛い!!


  直ちに車に乗せて、車を歩道に繋がるスペースに乗り上げ、そこら辺に放そうと考えたのですが、
  車の中を逃げ回ってタイコの隙間に入り込んだりして(可愛い!)難儀してたので、車に積んでいた
  ぬいぐるみの『ジンベエザメ』の口の中に入れたら、暖かくて安心したのか大人しくなりました。
  めっちゃ可愛い!!



  で、その『ジンベエザメ』ごとそこら辺に置いていこうと考えたんですが、43近くは
  危ないし、辺りを見るとちょうど犬の散歩の時間なのか犬がたくさん居るし、
  『ジンベエザメ』は汚れてて見た目に汚いからゴミと間違われて投げられたり蹴ら
  れたりしたら大変だし・・・と、考え出すと不安になってきてしまいました。
  とりあえず、車に戻って『ジンベエザメ』を助手席に座らせて、シートベルトして止
  めて、仕事場に向かう事にしました。
  (人が見たら絶対変なやつと思われたハズ)


 ↑ 『ジンベエザメ』の口の中に入ってるネコ。めっちゃ可愛い!!




  その後、色々あった事はちょっと省略・・・







  ← ミルクを飲ませてもらっている・・・





  それで、助けたはいいけど、その後どうしていいのかわからずに困ってたんです
  が、結局、その日共演した安ヵ川氏が東京まで連れて帰ってくれる事に・・・

  安ヵ川氏は次の日早速ペットショップに行って、籠やら、哺乳瓶やら、色々買って
  あげたみたいで、よかったです!








  ネコ好きの僕にはもう有り得へんくらい可愛いくて、、、
  でも、次の日安ヵ川氏が大事そうに抱いてる写真を見て、ホント、安心しました!




  2004年10月28日

  その後・・・
  元気にしている、可愛いネコの写真が届きました。
  よかった〜!





  2004年11月1日  安ヵ川氏から、『子猫ちゃん近況』が届きました!



  動物病院で健康診断をしてきたそうです。
  救出したあの日から、約1週間後です。
  なんとなく、一回りほど大きくなっているような感じがします。
  にしても、すごい可愛がってくれてて、すごい嬉しいです!!
  この手〜見て!たまりません、ホンマ!可愛いなぁ・・・



  机の引き出しが家だそうです。
  ここが落ち着くのかな?

  どの写真を見ても、可愛すぎです!!







  2004年11月4日の『子猫ちゃん写真』が届きました!



  すくすく育っているようです。
  引き出しから覗いてる顔、おでこの"M"・・・たまりません!
  子猫ちゃんは、男の子だそうです。
  その名も"ミー"



  2004年11月11日の『子猫ちゃん写真』が届きました。



  二回りほど大きくなってるような感じがします。
  顔つきがちょっとだけ赤ちゃんから男の子になってきたみたいです。
  でもまだうぶ毛はありますね。可愛い〜!
  フカフカした毛並みと毛の色がとても綺麗です!
  写真を撮る時の安ヵ川氏が話しかけてる声が聞こえてきそうです。



  2004年12月7日の『子猫ちゃん写真』が届きました。



  大きくなってます。
  おとなしそうで、なつっこそうで、とっても美形ですね〜!
  毛色がとても綺麗なネコちゃんでしたが、大きくなってきても、毛がフカフカですごく可愛いです。