ミンスク

(ベラルーシ)



= 2002.09.23 (MON.) =

ミンスク(ベラルーシ)第1日目








   
 

ミンスクと仙台の姉妹都市30周年の記念の時計台?
と言うか普通の、公園とかにある時計。
片面はミンスク時間でもう片面は仙台(日本)時間。
でも、殆どの人がその事を知らず、
ただ単に狂ってる時計と思われてるらしい・・・
みんなで行ったレストラン。
きのこ類いっぱい食べたけど
大丈夫!






 

公演会場の「ミンスクホール」へ下見に来た。

現地のPAスタッフとカオリーニョさん
恒例の「勝負!」


     



コンガ!?を叩く大儀見さん。
誰がなんと言おうと「コンガ」を叩く大儀見さん!

昆虫はんのピアノで踊るゲタ夫さん。
タップダンサーみたいで素敵!



ミンスクの街。
ここにも横断歩道にあのサングラスの絵が・・・

夕食会、ラコフスキープロバール。
ダンサーと踊る足立っちゃん。


さすがムードメーカー!
お客の男性に誘われて踊る、
マルちゃんと大使館派遣員の堀井さん。



2002.9.23(MON)

朝メシ。コーヒーが底にドロッとしたものが残ってる。マルちゃん曰く、トルコ式の出し方やて。
少しEXCHANGE($20→55,200ベラルーシ・ルーブル)部屋に帰るともうベットメイクしてある。
窓の外の風景は、ブルガリアと似てて、昔の千里ニュータウンっぽい。
でもブルガリア程も古びた感じではなくて、街ももう少しきれい。

みんなで街見学(バス)〜昼食(街一番のレストラン)、豚のカツレツのセットを注文。
スープ・・・きのことペリメニっていう水餃子みたいな・・・
豚のカツレツ・・・これにもきのこが入ってて豚でくるんで揚げたやつ。まぁまぁの味や・・・。
6,000ベラルーシ・ルーブル=約400円

で、会場下見へ。
ドラムセットがカンペキでいいやつ(YAMAHA)やった。
確か資料にはH.H が17インチって書いてあったから期待してたのに・・・。
でも、コンガが街中さがしてもそれらしいものは無くて「一応コンガと呼ばれるものを用意した」と聞いていて、
見てみるとチンバゥ(ブラジルの楽器)がスタンドに2コ立ってた。
(ヘッドには、Conga/Bongo/Whiteと書いてあった)
面白くなって来た・・・。
ホールはバッチリ!!ええホールや!

で、また街へ出て楽器屋(YAMAHA)へ行って、カオリーニョがバラライカを買った。
で、一旦ホテルへ。シャワーした。
で、夕食へ・・・ ライブもやってる店やった。ダンサーが踊ったりしてた。
そこで地方の料理を食べた。大使館の館山さんがごちそうしてくれた。
で、バス乗って帰った。
ホテルでゲタ夫さん、マルちゃん、足立っちゃん達はカジノへ・・・。自分は部屋へ帰って家にTEL.。
でもカジノに行きたくなって行った。けど、みんな(3人共)いなかったから帰って来て寝た。

------------------------------------------

1ベラルーシ・ルーブル=約0.15円



= 2002.09.24 (TUE.) =

ミンスク第2日目。コンサートホール「ミンスク」での公演の日。







ホテルの部屋で湯船にお湯を出して
「もうたまったかなぁ?」
と思って見に来たら「・・・!?」

リハ。テレビ局の取材が来ていた。
マイクのセッティングが出来るまでの待ち時間の時、
大儀見さんにボクサーのロープ(縄跳び)の飛び方を教えてた。



リハ。

これもリハ。大路さん渋く映ってんのやろなぁ・・・



ツアー4回目の公演本番。
1曲目の昆虫はんのイントロの後、リズムが入った瞬間、
大儀見さんと自分は「カクッ」ってなった。やっぱりコンガとは違う!



これも本番。客席にはかわいい女のコがいっぱい!
(後でわかった事やで!念のため・・・)



本番。大儀見さん、コンガじゃないけど楽しそう。
この人には何か音出るモン与えたら「音楽になる」って感じ!



「会えてよかったこの命」のコーラスを唄う大儀見さん。
ファルセットボイスでベラルーシの女性もメロメロ〜



2002.9.24(TUE) 時差-6時間

朝飯食って(ゲタ夫さんと会った)軽く散歩した。
で、今、風呂に浸かろうとして湯溜めたらすごい色やった。ちょっと浸かんの無理かな?

で、会場へ。セッティングして、リハ。リハ中どっかのTV局が撮ってた。
リハ終わったらもう一つのTV局が取材に来てて、そのアナウンサー(リポーターかな?)の女の人が
めちゃくちゃベッピンやった。

で、本番。いつもの様に盛り上がった。2nd が始まる時、大路さん岡っ引の笛を客席で吹き出して、
なかなかステージに上がって来ないと思ったら、笛吹きながらサイン攻撃を受けてて、えらい事なってる・・・。
それにつられてステージにまで上がってきて大儀見さんの前で立ちはだかって、
黙ってチラシとペンを差し出してサインを求める女の子まで・・・
「マジっすかぁ〜?」って大儀見さんサインしてた。

で、2nd ももちろん大盛り上がりでアンコールして、全部終わったと思ったとたんにステージに
「ドド〜ッ!」っと女の子達が上がって来てサイン攻撃!!ビックリした!!書いても書いても手が伸びて来て
ステージから去る事が出来なかった。
で、次から次へサインしてたら、みんなメッチャかわいい子ばっかりや!!
特に一人5〜6才の女の子がサインしてあげたら「スパシーバ(ありがとう)!」って言ってくれて、
メチャメチャ可愛くて思わず抱きつきたくなった。
ベラルーシは、以前明石家さんまの番組で、街中の女性が美人やと言ってたらしく(自分もそれ見てたような
記憶あるけど)でも、話半分にして聞いてたのに、ホンマにホンマやった。女の子、特に10代の子は
もうメチャクチャかわいい子ばっかりやった。。。

で、その後、器材を箱詰めして、レセプション会場へ行ってワインたっぷり飲んだ。
で、ホテルヘ戻ったけど、昆、大儀見氏を除くメンバー(マルちゃんも大使館の人達も)で外出して、
先に部屋に戻った。
バタンQ〜「スパコイナイノーチ」

--------------------------------------------------

今日、ゲタ夫さんは朝メシ後、電車に乗って出掛けたらしいけど、キップがナンボかわからないから
適当に出したらおつりをくれたらしく、その事を大使館の人に話すと「それは学割料金ですよ」やて・・・。
ゲタ夫さんが動くと何か面白い事が起こるなあ・・・

--------------------------------------------------

今日、日本から最速の郵便を使って送られた飛行機の気圧用の耳栓が届いた。
局長の話によれば、土曜日の午後に関空郵便局に届いた耳栓は、日曜日の午前中の飛行機に乗せられ、
経由地で再び乗り換えだったそうだが、なんと、早、今日火曜日にベラルーシに届いた。
(3日で届いた・・・びっくり!)
局長が郵便局のおっちゃんに「この方法(EMS)が1番早いですよね!?」と念を押して訊くと、
おっちゃんは、「そやね。それ以外やったら、自分で持って行ったほうが早いねー」と言ったらしい。
そう言った後、おっちゃんは「すぐに届けたげるからな!お金、後でええから、今すぐに郵便車に
持ってって来るわ、ちょっと待っててな・・・」と言って、他のお客さんが後ろに何人も並んでたのに、
窓口から、郵便局の外にいる郵便車に走って持って行ってくれたらしい。
大阪のおっちゃんらしくて、親切でおかしかったって・・・
リハの時に堀井さんが楽屋に届けてくれた。