レイキャビク 1

(アイスランド)



= 2002.09.13 (FRI.) =

13日の早朝集合して、成田を出発…で、コペンハーゲン(時差-7時間)で乗り継いで、
レイキャビクに着いたのが13日の夜の9時。ただし、時差-9時間…。
ものすごーく長い、13日の金曜日だった。



大使館が用意してくれたバスで
ホテル(ロフトレイディール)へやっと到着。
でも「あれ!?聞いてたホテルとちゃうやん!」
ホテルのエレベータ。
なんと扉の開閉が手動!!
しかも開き戸やった。



2002.9.13(FRI.)

昨日の事から言うと、家出て新大阪まで行って新幹線乗ろう思って本でも買って行こう思てゲートインして
表示見たら、思ってたんより10分早い出発に気付いて、慌ててホーム行って売店で雑誌買って入った。
勘違いしてた・・・(あ〜危なかった...)

で、G-CLEFに到着。
そこで初めてドラムセットがあるかどうかの確認する事忘れとったん思い出して、
店員さんに「ドラムセット貸して下さい、スネアもシンバルも・・・」と言うと
「シンバルはあるけどスネアが無い」・・・「ええっ!?」でもよく聞くと「ボロボロならある」それで充分!
助かった!でもうっかりしてた・・・。
でもそれだけじゃなくって、基金から届けられた大儀見さんの楽器入れるケースが去年のと違ってて、
コンガ1コも入らんちっちゃいやつが来て、大儀見さん、ライブ終了後に実家まで自分のハードケース(2コ)
取りに行かなあかん事に・・・。ひでぇ〜

ライブは盛り上がって終了。

翌日、空港で9万円をドル(米)キャッシュに両替していよいよ出発!
延々11時間30分かけてデンマーク(コペンハーゲン)に到着、でもまだ4:30頃。(時差-7時間)
で、3時間程ビジネスラウンジetc.で過ごして、テレカ買って家にTEL.

出発は夕方で夕焼けしてたけど、レイキャビク(アイスランド)に到着するまでずーっと(3h)夕焼けやった…。
で、到着。(楽器etc.の積み込みの時、半袖やったから凍えた)でもまだ9時(時差-9時間)。
なんちゅう長い13日の金曜日やねん!

ホテルに到着。
でも、当所予定してたホテルは、直前に大使館派遣員のミキちゃんがなんとなく確認のTEL.したら
「聞いてない。予約が入ってない。」と言う事。
で急遽別のホテルを取ってそこに泊まることに・・・
ホテル・ロフトレイディールで、フロントでテレカ買って家にTEL.(500度=約750円が3〜4分位やった…)
ホテルの1FのBARで到着カンパイ!!
日本人の留学生(京都人)のバーテンダー1人と話して盛り上がって、部屋で寝た。
ホンマ長い一日やった。



= 2002.09.14 (SAT.) =

ブルーラグーンへ行った。すごいところだった!
中までカメラを持って入らなかったので、写真が撮れていないのが残念!



 

首相府の前で。大儀見さん、マルちゃん。
大儀見さんの皮のバンダナ!かっこいい!

一番の目抜き通り。
と言う事はアイスランドで一番賑やかな通りになる。




アイスランドは街から離れると、
すぐこんな溶岩地帯になる。

ブルーラグーンへ向かう道。
まるで「鬼押し出し」に来たみたい。



ブルーラグーンの入り口前。見て、このお湯の色!
にしても、カオリーニョ、なんで半袖やねんっ!



ブルーラグーンに浸かってるメンバーの写真。
まるちゃんが送ってくれました!!(Special Thanks!)
すごい湯気でむこうが見えない!
みんなで、「シンクロ??!!」
おいおいおいおい!なにやっとんねんっっっ!








岡崎書記官主催の夕食会(レストラン・ノイスト)
ゲタ夫さんの右横が
「アイスランドの裕次郎」コト、岡崎書記官。
カオリーニョ。
この寝顔は
ツアー中アチコチで見られた。



アイスランドのお金。
硬貨の裏が、さかなやイルカやカニとかの柄で
すごく可愛い!(1アイスランドクローネ=約1.4円)



2002.9.14(SAT.) 時差-9時間

朝6:30頃起きて、7:30頃朝食取りに1Fへ(食べな朝食付きやから損!)
部屋帰って10時頃から40分位寝て11時ロビー集合。
少しアイスランドクローネにEXCHANGE!(1アイスランド・クローネ=1.4円くらい)
アイスランド一のメインストリートへ・・・。軽く歩いて昼食(イタメシ)。

ホテルへ戻って会場の下見。なかなか綺麗ないいホール(思ったより小さかったけど)。
打ち合わせも終えて、いよいよ念願の温泉へ・・・
延々溶岩の大地を40〜50分で到着。

≪ブルーラグーン≫
凄い!水が名の通り青い、乳白色の青。こんな景色って・・・。夢みたい。天国へでも来たような感じ!
思わず「幸せ〜ッ!」って言うた。で、顔とかに泥塗ったりして楽しんだ。少しピリピリして痛かった。
髪はお湯に浸けない方がいいって言われてたのに、頭までどっぶり浸かったら
髪が、言われた通り「バサバサ、ギシギシ」になった。
で、ひとしきり温泉を満喫した後、天然のサウナ?に行った。そこは4畳くらいの広さの溶岩の洞窟やった。
しかも真っ暗。たぶん地熱でサウナになってるんやと思う。

で、一旦ホテルに戻って、家にTEL.(時間がないから部屋からした)
次は夕食会。
そこで「サルカルト」と言うサメの肉のおつまみがあって、ムチャ臭い!!
サメを6ヶ月間土に埋めて発酵させたやつで、ちっちゃいブロック状のもの。
それをゲタ夫さん、「いいねぇ〜」と言って、臭った「火の酒」と呼ばれるアイスランドの「さつまいもの酒」
(かなりキツイ)と一緒に食べた。
「食べる時は息を止めろ」と言われたくらいクサイ!・・・で、ゲタ夫さん、「うまいっ!!」・・・
ほんまかぁ〜?と思ったけど、モノは試し、やってみた。確かに食べると臭くない。
でも決してうまいと言える程ではなかって「もういらんっ!」って感じ・・・。
メインはラムのローストしたもの。柔らかくて美味かった!(ラムはアイスランドの特産!!)

その後、ギターの弾き語りやってるBARで飲んで、その後、ライブやってるBARに入って、
帰りたくなったから「帰る。」って言ったら、数名残して帰る事に・・・
もう腹へったから何か食べ物を買って帰ろうと思ったけど、なかなか店が無い。(BARばっかり)
取り合えずサンドイッチ(サブウェイみたいな)買って食べた。
で、岡崎書記官(アイスランドの裕次郎)に車でホテルまで送ってもらった。

-----------------------------------

この街は、夜の12時以降に人が出て来て盛り上がる所で、朝5時頃まで賑わってるらしい。

ポーランドもそやったけど、アイスランドでも車は昼間でもライトつけてる。
年中らしい。車のエンジンつけたらライトもつくらしい。(ミキちゃんはライトのつけ方知らんって言ってた)

アイスランドって、何か買おうと思っても物価がやたら高い!!日本よりも高い!!意外やった・・・。

アイスランドの硬貨のウラはお魚とかでかわいい・・・



= 2002.09.15 (SUN.) =

第1回目のサルリンでの公演の日!





     
1回目の公演の会場(サルリン)の楽屋。
大儀見さんが食べてるのは右のお菓子。

アイスランドでよく見かけたお菓子とジュース。
お菓子はゴムみたいな味、ジュースは昔、子供の頃よく飲んだ
粉のジュースみたい。しかし凄い色やな!
大路さんは一口で「もういらん!」
大儀見さんは「俺、食える!」と言って食ってた。






リハが終わって本番前にみんな疲れてひと眠り。

ツアー第1弾の公演。サルリンにて。



ライブが終わって楽屋で軽く打ち上げ。

ホテルに戻ってゲタ夫さんの部屋で打ち上げ。



2002.9.15(SUN.) 時差-9時間

朝起きて朝食取りに行こうと部屋出たら、マルちゃんと会ったから一緒に行く。
今日もくもり空で、ちょっとガッカリ・・・。と言うのは「オーロラ」が見れない!!
せっかくのチャンスやのに「なんでやねんっ!」って感じ。さすが雨男や。
アイスランドは基本的にくもりが多いらしい・・・
でも、朝食済ませて家にTEL.した辺りから、外が少し明るくなってちょっと晴れ間が見えてた。
今日ライブ1回目やし、このまま晴れてくれればいいけど・・・

会場入りして、セッティング〜リハ。入念に時間かけてやった。
会場は8:30やのに8:00頃にはお客さんが来だしたらしい・・・
本番直前、みんな疲れて楽屋で一眠り。
で、本番。
ナント1曲目に自分のオリジナル「Patitos Marchando」をやった!
うれしぃーっ!立ち見有りの大入りで盛り上がった!大成功!!
大路さんの現地語攻撃は、最初何言うてんのんかわからんかったんかして、無反応。
「アレッ!? ヤバッ・・・コケたか!?」
でも、アイスランド語を言うてんのがわかり出してからは、やっぱウケた。(ホッ・・・)
結果は大成功!!!

日曜やし打ち上がる場所がないから、ホテルに帰ってゲタ夫さんの部屋に集合して軽く打ち上がった。
明日は一日観光の日。。。