スペイン

2001.11.21(WED.)
     22(THU.)



近郊のマイダネク収容所を視察。その後ルフトハンザ航空便でワルシャワからスペインへ移動



ワルシャワからマイダネクまでの道路。
遅い車は車線にまたがって走っている。
マイダネク収容所から火葬場に続く道。
この日の気温−5度。
マイダネク収容所の建物の中を見学。
当時のガス室などがそのまま残されている。



スペイン・バルセロナに到着
空港に迎えに来てくれたバス(30人乗り)
税関の人が全員食事に出ていて、1時間程待たされた。
こんな事って…
バルセロナのホテル(GalleryHotel)にチェックイン。
すごい量のみんなの荷物。楽器や機材も…



2001.11.21(WED.)

朝 ホテルからマイダネクへ ワルシャワ発 16:35 ミュンヘン着 18:35
ミュンヘン発 19:20 バルセロナ発 21:25 時差−8時間

今日は朝からマイダネクへ。気温−5度。雪が降っていた。
行く道はずーっとずーっとまっすぐの道で、途中で気が付いたけど道路の車の走り方が変。
点線の上を走ってる。
対面2車線ずつのように見えるけど、どうも1.5車線ずつみたい。

マイダネク到着。2時間かかった。
収容所見学なんて始めての体験。
通訳のゴーシャさん(ベッピンさんや!)と一緒に行って、ガイドさんの説明を全部通訳してもらったけど、
なんか途中でイヤになった。珍しい体験やけどちょっと気分が滅入った。

そのまま空港へ。
そこで楽器、PA機材、etc.…が飛行機が小さいから入らないかも?とかで、
機材だけ別便で明朝着の便にするとかどうとかでもめたけど、とりあえず乗せてみることに…

そこでゴーシャさん達と別れて飛行機へ。
どうにか機材も全部乗せれて無事離陸。
で、また機内食(さっき食ったばかり…)
全部食べた。

ドイツ・ミュンヘンで乗り換えてスペイン・バルセロナに到着。
いざ空港から出ようとしたら、税関の人が全員食事に出ていて1時間程戻らんっていう事に。
信じられへん、税関やでー、1人もおらんようになるなんて…
仕方ないのでそのあいだに銀行でトラベラーズチェック(ユーロ)をペセタ(PTS)に換金して、
サテンで時間をつぶす。
その後なんとか税関を抜けて、迎えに来てくれていたバスに乗りこみホテルへ。

真夜中だけど、カオリ−ニョ以外のみんなとマルちゃん(ツアコンの小原さん)とで1杯飲みに出た。
その前に有名な「サグラダ・ファミリア」を観に行った。ホテルから歩いて15分ぐらいのとこにあった。
すごい建造物やった。軽くライトアップしていたが、暗い中にそびえ立っていた。
周りの景色も夜やったからほとんどよくわからんかったけど、ヨーロッパらしい街並みや。

…でBar(バール)で飲んで、トルティージャ(卵焼き)と生ハム(ハモン)を食べた。
スペインでは「Bar」のことを「バール」と言う。
その後、僕とマルちゃんは先に帰ったけど、その他のメンバーはBarで知り合った兄ちゃん達と
「もう1杯行く」と言って別れた。(結局どこも行かず広場でダベッテいたらしい。)
スペインは治安が悪いらしく、足立ちゃんは「恐いー、恐いー!」と言いながら
1人集団から離れてビデオを回していた。
マルちゃんに付いて迷わずホテルに到着。バタンQ〜





バルセロナ第2日目。僕に大事件発生!夜、ライブハウス「 Luz de Gas」 出演









いい天気だった。
ホテルの前の細い道から太い道に出た所にある
通りぬけができる
広場のような公園のような…場所

1人でテクテク…と…
どれもこれも凝った建物ばかりで
かっこいい。
裏道にも入って散策…



ホテルの方への帰り道。ガウディ−の建造物。
ホテルの近くまで来てたけど、
実はすでにホテルを通り越してしまっていた。

ガウディ−の建造物。
のんきに写真撮ったりしてたけど、
この後道に迷って大変な事に…




ライブハウス「 Luz de Gus」 の本番。

真っ赤に燃え上がるゲタ夫さん。



曲によって、色とりどりの照明効果を使ってくれた。
お着替えタイム(インスト演奏)を終えて
2ポーズ目の着物の衣装で唄うカオリ−ニョ。




2001.11.22(THU.)

今日は昼2時から領事館の人達とお食事会。
それまでの時間、12時頃から1人で街に散歩にでかける。
今回のホテルは朝食が付いていないから、パンとジュースを買っておこうとウロウロ…
街の景色はスバラシイ!!建物はなんともヨーロッパらしいものばっかり。エエ感じ!
途中、売店でテレカを買って公衆電話からTEL.しようと思ってやってみたが、出来へん!!またや、わからん…

そろそろホテルに戻ろうと思って、来た道と並行に走ってる道で引き返す事に…
ここからが大変やった……

並行して通ってる道のはずやけど、途中斜めの道があったから少し不安になりながら歩いて行った。
パン屋さんを見つけたからパンとジュースを買って、その1つは小さいお菓子みたいなものやったから
食べながら歩いた。
この辺やったと思うけど行きとは違う道やから、少し不安になって人に道を訊いた。
そしたら全然思っている所とは違う所にいるみたい…(地図を持っていて33番の所がホテルと聞いていた)

メチャ不安………!!!
でもそこにガウディーの建造物があったから、また写真撮ったりして歩いて行った。
なんか違う………!

また人に訊いた。だんだん焦ってきた…時計も持ってない…ホテルも見つからへん…おかしい…!?

また人に訊いた。「この道が○×ストリート。この○×ストリートを真っすぐ行って…」…わからん…??

また人に訊いた。「あっ!!33番がもう1コあるー!!!そうかっ!コッチの33やったんや!!」
[33] と とがあって、間違っていた…

時計を見つけたら、1時40分。「集合の時間やーーー!!」
(゜゜;)ワーッ!ここが何処かはっきりわからん??
「よし、タクや、タクひろて行こー!」
でもなかなかつかまらへん。だんだん焦るし、イライラする。
なんとかホテルの33番の方へ走りながらタクシーひらおうと思って何度もトライ!

「あかん、つかまれへん、みんな乗っとるー。でも近い所には来てるはずやー。
でも、もう人に訊いてもわからーーん!!」

タクが止まってる!!「よし、乗ろっ!」
「ギャラリーホテル行ってーーーーーーー!!」
そしたらタクの運ちゃんは「アッチ⇒」と指差す。
「もうええねん、近いのはわかっとるけど、言われてもよう行かんねんーーー!!」
でも、タクの運ちゃんは「アッチやってー!!⇒⇒」
「ええから、行ってくれやーーーーーーーーーー!!!」(英語がちょっとで、ほとんど大阪弁で言うてた)
運ちゃんは、しゃーないなーという感じで走り出した。
「良かった…!!これで着くわ……」

と思って、ほっとしたか、しいひんかで停車。ホテルに着いた。
「 (._. )( _・)(・_・ )( ・_・)アレ?」 (?_?) (/_;)/アレー!
ほんの15メートルやった……
「マジでーーー!?、アホくさっ!!」

ホテルの前で待っててくれたマルちゃんと2人で日本料理屋へ。メンバーはもう行った後やった。
行く時、さっき迷ってタクシーをつかまえた場所からタクシーに乗った… (→o←)ゞ 

その晩「Luz de Gas」でライブ。
客少なすぎ。このツアー始まって以来の客入り。でも、演奏は成功。
ライブ終了後、ゲタ夫さんとDAIROさんと3人でホテル近くのバールでビール飲んでホテルへ帰った。