竹田 達彦 [DRUMS]


'67年大阪府生まれ。

16才の時、東原力哉氏に師事し、高校卒業後大阪のジャズクラブにてレギュラー出演をきっかけに活動を開始する。

'93年、東京ブルーノートに小曽根真(Pf)グループで出演。

'96年、横浜ジャズプロムナードのコンペティションに早間美紀(Pf)トリオで出場し、グループ部門で「グランプリ」、個人部門では「ベストプレイヤー賞」を受賞。

'97年には、「中山正治ジャズ大賞」ならびに「なにわ芸術祭ジャズ部門新人賞」を受賞している。

'01年11月には、国際交流基金主催事業専門家派遣でヨーロッパ(ブルガリア、ポーランド、スペインの3ヶ国6都市)へのツアーを経験する。

'02年7月、大阪ブルーノートにTOKU(Vo/Flh)グループで出演。
'02年9月には、国際交流基金主催事業専門家派遣の再派遣で、ロシア・ヨーロッパ(アイスランド、ロシア、ベラルーシ、フランスの4ヶ国4都市)へのツアーを経験する。

'03年3月、福岡ブルーノートにTOKU(Vo/Flh)グループで出演。
'03年12月にサリナ・ジョーンズ(Vo)ジャパンツアーに参加し、各地にて好評を博す。

'04年に大阪ブルーノートにホッド・オブライエン(Pf)トリオで出演。

'05年7月、サリナ・ジョーンズ(Vo)ジャパンツアーに参加。

'06年5月、上海ジャズフェスティバルにサリナ・ジョーンズ(Vo)グループで出演。

'07年、自己のグループ"Somosmbo(ソモスンボ)"結成。

その他、テレビ、ラジオ等の出演や、ジャズフェスティバル、コンサート、レコーディング等に多数参加する。

現在、関西のジャズクラブ、ライブハウスを中心に、ジャズ、ラテン・ジャズ、サルサ、ブラジル音楽他、アルゼンチンやペルー等、南米の民族音楽とジャズを融合させた音楽など多彩なジャンルにわたって活動を行っている。

これまでに国内では、
渡辺貞夫、松本英彦、中村誠一、坂田明、佐藤達哉、川嶋哲郎 (以上Sax)
日野皓正、原朋直、五十嵐一生 (以上Tp)、向井滋春 (Tb)、赤木りえ (Fl)
峰純子、中本マリ、伊藤君子、金子晴美、綾戸智絵、CHAKA (以上Vo)
TOKU(Vo/Flh)
秋吉敏子、小曽根真、辛島文雄、佐山雅弘、(以上Pf)
高橋ゲタ夫、西山満(以上B)他、多数と共演。

来日ミュージシャンとは、
ハンク・ジョーンズ、デューク・ジョーダン、バーサ・ホープ、ホッド・オブライエン(以上Pf)
オテロ・モリノウ (Steeldr)、ジョン・スタブルフィールド (Sax)、クリフトン・アンダーソン (Tb)
エブリン・ブレイキー、サリナ・ジョーンズ (以上Vo)他、多数と共演。

それ以外に、
ケニ―・ギャレット (Sax)
マッコイ・タイナー、ジョージ・ケイブルス、ケニー・バロン、ベニー・グリーン、ジュニア・マンス、リニー・ロスネス(以上Pf)
グラディ・テイト (Vo/Dr)
ボブ・クランショウ、レイ・ドラモンド、ロドニー・ウィティカー (以上B)他、様々なミュージシャンとのセッションを経験。